割り切った関係をつくる

セックスフレンドは、大人同士の出会いの始まりです。
互いに恋愛関係になりたい訳ではなく、身体だけの関係なので、目的がはっきりしていて、互いに割り切ったお付き合いが出来るのです。
お互いの間に、基本的に愛は有りません。
しかし、身体はお互いを求めているので、互いの性器に舐め合う、オーラルセックスを含む、中身の濃いセックスになります。
クタクタになるまで身体を貪り合い、精神的な満足感を得るのです。
夫婦でも恋人でもない、まして、風俗でも援交でもいない、たまに会ってセックスするだけが目的の親しい友人という関係です。
お互いの生活には干渉しないので、どのような仕事をしているかは知りません。
ただ、身体の相性はとても大事です。
そして、互いの身体は隅々までよく知り、片方が依存することなく、共に気持ちのいい獣の様なセックスが可能なら、長く関係を続けていくことが出来るのです。
食事代やホテル代は別にして、そこに金銭のやり取りの無いのが本来のセフレです。
それでは、どうしたらセフレを見つけることが出来るのでしょうか?普通の生活を続けていては、恋愛相手を見つける事は出来ても、セフレを探すのは無理です。
そこでセフレ募集の出会い系サイトに登録するのが一番の近道です。
最近は掲示板のように書き込みをするものや、自分のプロフは勿論、相手の年齢や趣味などを細かく記入して返事を待つもの、自分からメールを送るものなどいろいろです。
ただ、中にはサクラもかなり多いので、特に有料サイトなら騙されないようにして下さい。

デリヘルを利用している妹

妹の部屋から、デリヘルのチラシが見つかり、早速読んでみました。
そこには、「レズビアン専用デリヘル」と書いてあったのです。
これで、全てが解決しました。
昨日、妹と一緒にいた女性は、恐らくデリヘル嬢で、妹はそのデリヘル嬢と、レズ行為をしていたのでしょう。
僕を見て慌てたのも、そのためだと思います。
しかし、まさか妹がレズビアンだったなんて。
しかも、レズビアン専用のデリヘルを利用していたなんて。
僕は、さらに妹の部屋を細かく探索してみると、引き出しの奥から、レズのAVや、エロ本などが見つかりました。
これで、完全に妹がレズビアンだということが、証明されました。
しかも、AVと一緒に、領収書も付いていたのですが、その領収書には、20××年と書かれていました。
つまり、今から3年前に買ったAVだったのです。
妹は、現時点で大学1年なのですが、高校生の頃には、すでにレズビアンだったわけです。
もっとも、僕にとっては、妹がレズビアンだろうが、レズビアン専用のデリヘルを利用していようが、決して偏見の目で見ることはありません。
ただ、デリヘルを利用していると言うことは、妹にはレズの恋人はいないのだと思います。
できるなら、妹には同じレズビアンの女性と、素敵な恋愛をしてもらいたいと思っています。